俺の映画が観れんのか!!

新作も旧作も、映画中心のレビューサイト

[広告]

カムバック!

      2018/07/28

cuban-fury-dvd-cover-92
(原題:Cuban Fury)
2014年/イギリス
上映時間:98分
監督:ジェームズ・グリフィス
キャスト:ニック・フロスト/ラシダ・ジョーンズ/クリス・オダウド/オリヴィア・コールマン/イアン・マクシェーン/ロリー・キニア/他

 




 

 

原案、製作総指揮、主演を務めるイギリスのコメディアン兼俳優のニック・フロストによるコメディ・ドラマ。

心無いイジメが原因で踊ることをやめてしまったメタボ男性のお話です。

 

日本では競技ダンスとして普及しているものの、正直そんなに馴染みのないジャンルであろうサルサダンス。

明らかに肥満なおっちゃんがキレ良く、カッコよく踊る姿はなかなかどうして、馬鹿にできたものではありません。

 

情熱的なサルサのようにテンポ良くリズム良く、分かりやすいスポ魂な流れ。

心に傷を抱えるメタボな中年男性の悲哀と友情、そして愛情にコメディを重ね、なかなか面白い作品に仕上がっております。

 

 

さっくりあらすじ

かつて天才サルサ少年として数々のタイトルを総ナメにし、イギリス全土で名を馳せていたブルース。

しかし全国大会決勝を目前に控えたある日、同世代の子供達のイジメを受けサルサを辞めてしまった。

それから25年、冴えない中年サラリーマンになったブルースの元に新たな上司が赴任してくることになる。

アメリカからやってきた美人上司のジュリアに一目惚れするブルースは彼女がサルサを好むことを知り、再びサルサを踊ることを決意するのだが、、、

 

 

 

 

_CUC0194-2.nef再びサルサを学ぶブルース

 

cuban-fury-bejanダンス仲間のビジャン
すごくいいヤツ

 

恋のライバルドリュー
意味不明なダンスバトル

 

 

 

 

「魂」で踊るサルサ

ダンスを封印した元天才、現在はメタボのおっちゃんになったブルースのサルサが、再びキレを取り戻していく様はコミカルで見応え十分。

華麗な足さばき、指先までの華麗な表現、女性のリフトなど、素人目にはかなりスゴイように思います。

普段なかなかお目にかからないサルサという文化に触れる意味では、これだけでも一見の価値があると言って良いでしょう。

 

ソウルガールズ」ではアボリジニに恋する歌手を演じた、クリス・オダウドがものすごいゲス野郎を演じていたのも個人的にツボでした。

ものすごくバカで嫌味な男ながらもどこか抜けていて憎めない、そんな愛すべきバカっぷりを疲労してくれます。

ヴィンセントが教えてくれたこと」にも神学校の教師として出演していましたが、どこか印象的で深い演技力があり、良い俳優ですな。

 

そしてブルースを影で支えるダンサー仲間のビジャンを演じるケイバン・ノヴァク。

モデルのような深い顔立ちのオネェなダンサーですが明るく、面倒見が良く、台詞もキレキレで笑えます。

いかにもアラブ系といった感じで、時事ネタながらギリギリなブラックジョークも面白く、コメディセンスが光りますね。

 

ツンデレなサルサの師匠・ロンも、甲斐甲斐しい妹のサムも、クセがあるけどすごくいいやつ。

「情」から来る優しさを見事に演出しております。

 

ストーリー的には、かつての天才が苦悩の末に栄光を取り戻すベタなものです。

王道的ストーリーですが主人公ブルースのキャラもさることながら、魅力的な仲間達も個性があり脚本の完成度も高いのではないでしょうか。

なにより動けるデブというのはいつ観ても面白いエンターテイメントですな。

 




 

 

まとめ

「Shall We Dance?」のサルサ版だと思えばけっこう近いかな。

 

天才だった自分が捨ててしまった、スポットライトを浴びる人生。

それでも愛する人と愛してくれる人、面白い友達がいればこうも充実するものなのか、と。

やはり持つべきものは友と家族ですな。

 

王道的ラブコメディにサルサの情熱を添えて、おじさんのセクシーな揺れるお肉と熱い心に触れてみるのも良いのではないでしょうか?

ぜひ一度ご鑑賞くださいませ。

 - コメディ, 恋愛/ラブコメ/ロマンス , , , , , ,