プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂


(原題:Prince of Persia:The Sand of Time)
2010年/アメリカ
上映時間:116分
監督:マイク・ニューウェル
キャスト:ジェイク・ギレンホール/ジェマ・アータートン/ロナルド・ピックアップ/リチャード・コイル/トビー・ケベル/ベン・キングスレー/他

 




 

滑らかな動きと高い難易度で知られる同名ゲームを題材にしたアラビア風SFアクション映画。

正確には2004年発売のPS2ソフトを元にした映画化になりますが、ゲーム版との関連性は無く、ほぼオリジナルストーリーだと思って良いようです。

この手の映画はすごく面白い訳ではないけれど、最後まで観れる及第点な出来が多いものです。

 

ゲーム原作ならではの「分かりやすさ」と「単純さ」はクセになる魅力があるもので、良い意味で先が読める展開は気楽に楽しめるのでオススメしたいところ。

同じペルシャ系でも「300」とはえらく毛色が異なるのであしからず。

さっくりあらすじ

孤児の少年・ダスタンはひょんなことからその優しさと勇気が国王の目に留まり、ペルシャ帝国の王子として迎え入れられることになった。

月日は流れ、逞しい青年へと成長したダスタンは2人の兄と従軍する中、叔父のニザムと長兄のタスが聖都・アラムートの裏切りを訴え、攻め入ることになる。

戦争の犠牲者が増えることを嫌ったダスタンは勝手に出撃を決め東門を制圧、戦闘の最中に逃走しようとした騎士との打ち合いの末、柄の部分に砂を詰めた奇妙な短剣を手に入れる。

ペルシャ帝国に凱旋し、タスから勝利の祝いとして父・シャラマン王への贈り物として法衣を預けられるが、仕込まれた毒により羽織った直後にシャラマン王は暗殺されてしまう。

奪われた短剣の奪還を企むアラムートの王女・タミーナと共に、ダスタンは帝国の手から逃げることになるのだが、、、

 

 

 

 

ペルシャ帝国第三王子・ダスタン
元は孤児

 

聖都・アラムートの王女・タミーナ
ちょいとワガママ

 

ダスタンの叔父であり宰相のニザム
ザ・悪人面(笑)

 

 

 

ベタの美学

えー、濡れ衣を着せられた王子様がお姫様とケンカしつつも絆を育む→色々な危機を乗り越えたら姫が死亡→でも時間を巻き戻したからおk(´∀`)ノ、、みたいな話です。

もう何の捻りもありませんし、ほぼ全編に渡りストレート勝負に徹した内容と言って良いでしょう。

ちょっとしたコミカルな雰囲気や迫力あるアクションなど、大味な作りながらも基本はしっかりと作りこまれており、そういう意味では安定のディズニー映画だと思います。

 

正確な時代考証は置いといて、ペルシャが舞台なだけに砂や岩を中心とした世界観は個人的に結構好きですな。

ペルシャ帝国軍をはじめ、ダスタンや2人の王子の甲冑や武器、いかにも暗殺者な集団の美術の造詣はなかなか良く出来ていて、ライトな雰囲気だけれどもカッコいいです。

 

アラビアンな雰囲気をうまい具合にアレンジしてあるな、と。

総じてアクションもそれなりに見応えがあり、曲刀や投げナイフなど、ややマニアックな武装も特徴的です。

 

 

主演クラスから端役まで、どれも非常に個性的で印象深いキャラクターが本作の特徴と言えます。

主人公・ダスタンを演じるジェイク・ギレンホールがなかなかにハマり役で非常に魅力的ですな。

整った濃いめの顔立ちに無精ひげ、そして引き締まった体が、、、ふぅ。

 

楽天的でおバカっぽいけど正義感に溢れ、何よりやる時はやると言わんばかりに鍛え上げられた武術は一見の価値あり、軽快なパルクールも含めてかなりスタントを頑張りましたね。

知的で大人しめな印象が強かったですが、こんなバリバリの肉体派も演じれるのが驚きです。

 

対してヒロイン・タミーナを演じたジェマ・アータートンもなかなか魅力的。

プライドが高く短気でワガママ、ツンデレ気味な王女様として、最初はウザいのにだんだん可愛く見えてくる不思議。

 

ビジュアル的な面ではあまり人気が無いようですが、みんな美人のハードル高すぎないか??

最初はいがみ合っていたのに、徐々にダスタンと惹かれあう展開は正に王道。

 

 

黒幕のベン・キングスレーは、、、何というか、、一目で分かる黒幕ですね(苦笑)

存在感があると言うのか、「コイツ以外いねぇだろ!?」と言うのか、、正直彼に関してはもうひと捻り欲しかったかな。




 

まとめ

良くも悪くもご都合主義のハッピーエンドで、要はおとぎ話というか、何も考えず気楽に観るタイプの映画です。

深みや奥行きのある大人の映画とは言えませんが、子供から大人まで誰でもそれなりに楽しめる作品だとは思います。

 

単純なディズニー娯楽作品として、一度は観て損の無い内容です。

ぜひ一度ご鑑賞くださいませ。



ブログランキング参加してみました。
良ければポチっと押しちゃってください。